このウインクシステムは水だけを入れておくだけで24時間小屋内又はベッドを冷やすことが出来ます。
水のみで冷やした時の温度変化は、下のグラフです。 このように水だけを容器に入れておくだけで気化熱により継続的に冷やすことが出来ます。 あまり冷やし過ぎたくない場合や、あまり涼し過ぎるのが苦手なペットでも、このウィンクシステムなら快適に過ごすことが出来ます。

水だけ入れた場合の温度変化

このペットハウスとベッドは、上下2つの冷却システムをもっているので、2つの空間にいる猫等を同時に涼しい環境を与えることが出来ます。 

多頭飼いでも大丈夫!温度の違う2つの空間で快適な温度を提供。

下のグラフでは、上部冷却装置の下の面の温度変化を表していますが、今までにあった保冷材を隙間のある空間から冷気を流すタイプのものと違い、暖かい空気に直接触れないため、従来の物よりおよそ3倍の保冷効果持続時間を確保できます。

上部冷却装置の下の面の温度変化

上部冷却装置は上と下を冷やすことが出来るので、2段ベッドとして使用でき、高いところが好きな猫は、上の空間にいることができるので、従来あった、布製のベッドと違い、猫は喜んで飛び上がります。 私自身も、触るとヒンヤリするベッドを試したことがありますが、(もちろん、猫に使用しています。)あまり使ってくれなくてかってガッカリでした。そのうちにそこは猫のトイレとなってしまいました。(涙)

上部冷却装置の表面温度変化

また、猫等の体調によって、上部だけ又は下部の冷却装置だけを稼働させることも可能なので、飼い主が、自由に愛猫に合わせて温度の調整を行うことができます。

下部冷却装置の表面温度と小屋内の温度変化